医療保険を使うことってそうそうないものです。

医療保険の給付を受けた話

医療保険の給付を受けた話

医療保険を使うことってそうそうないものです / 38歳 女性

医療保険を使うことってそうそうないものです。
保険に加入する時も、大体このくらいの保証があれば・・という感覚で加入してしまうのですが、実際に保険を使うようになって申請する段階で、このくらいしかもらえないのかと、思うこともあると思います。
私も20代の頃保険の申請をするくらいの病気をしたのですが、若い頃は保険をは使うことなど考えず、どちらかというと貯蓄性に重視した保険に加入していて、実際に申請する時はあまりお金が帰って来ず、なんとなく損した気分になりました。
申請自体はとても簡単で、大した資料もなくても保険金を受け取ることができたので驚きましたが、病気と事故ではまた違うのかもしれません。
知り合いが事故にあい、その保険金が下りるのに大方1年ぐらい掛かったという話を聞きました。
事故にしろ病気にしろ、保険金を受け取るようなことをしたくはありません。医療保険は実はもらえるのに申請してないってことが多いと聞きました。
多くの人がそうだと思いますが、その中にたぶん私も含まれると思いました。

Copyright (C)2017医療保険の給付を受けた話.All rights reserved.