もう随分前になりますが、肺炎で入院したことがあって、その際に入院給付金を医療保険会社に請求しました。

医療保険の給付を受けた話

医療保険の給付を受けた話

もう随分前になりますが / 22歳 女性

もう随分前になりますが、肺炎で入院したことがあって、その際に入院給付金を医療保険会社に請求しました。

退院後、忘れないうちに、保険会社に電話を掛けたり、必要書類を送ったりして、入院給付金請求のための手続きを取ったのを覚えています。そうした手続きをするのが初めてだったので手間取りましたが、無事、給付金の支払い対象と認められて、銀行にお金を振り込んでもらえました。
私の病状はごく軽かったので、手術を受けたわけではないですし、入院していた期間も1週間程度でした。
それでも、入院には思いの外、多くの費用がかかって、家計的に結構負担になっていたので、無事、給付金が受け取れることになって、心底ほっとしました。

正直、このことがあるまでは、医療保険は、ケガや病気をしなかったら、支払った保険料が無駄になってしまって勿体ない、なんて感じていたのです。

でも、このことがあってからは、やはり万一の時のために日頃から備えておくというのは大切なのだと、考えが改まりました。

おすすめ

Copyright (C)2017医療保険の給付を受けた話.All rights reserved.