ケガや病気など、万が一に備えて医療保険に加入している方は多いと思います。

医療保険の給付を受けた話

医療保険の給付を受けた話

ケガや病気など / 39歳 女性

ケガや病気など、万が一に備えて医療保険に加入している方は多いと思います。
私も何かの時に備えて、医療保険に加入しているのですが、以前、火傷をしてしまったことがあり、医療保険の給付を受けたことがあります。最初、火傷をしてしまった時は、給付の対象にならないのではないかと悩み、自己負担で治療を行おうと思っていました。

でも、手術をすることになり、治療費も結構かかるということで、もしかしたら給付を受けられるかもと思い、保険会社に相談してみました。
ケガの状態、手術内容、通院状況などを説明し、給付してもらえるかどうかを確認、そして、対象だと言われました。

その時、本当に保険に加入しておいてよかったと、改めて思ったものです。
保険がおりると分かり、とても嬉しかったことを覚えています。やはり、安心感が全然違うもので、保険が給付できると分かった後は、通院・治療をより安心して受けることができました。

実際に給付された額は、治療費の3分の2くらいだったのですが、私にとってはとっても助かりました。
こうして医療保険の給付を受けてみて、いざという時の保険の加入の大切さを実感しました。

おすすめ

Copyright (C)2017医療保険の給付を受けた話.All rights reserved.