私自身は、幸いなことに医療保険の給付を受けたことはありません。

医療保険の給付を受けた話

医療保険の給付を受けた話

私自身は、幸いなことに医療保険の給付を受けたことはありません / 39歳 女性

私自身は、幸いなことに医療保険の給付を受けたことはありません。ですが、身内が病弱で、医療保険のお世話になっていました。
給付がなかったら、ずいぶん困っていただろうと思います。そう思えば、私もいざという時のためにと、入っておいた方がいいのかなと思えます。
身内は度々入院を繰り返す状態。入院日数が何日ってありますが、傷病とか連続日数とか退院してからどれくらいたっているかとか、なかなか細かく決められているのです。
その都度提出が必要な証明書代もばかにならないです。

入院したら入院した日数分、すぐに給付金が降りるのだと思っていました。
実際はそうでないみたいで、いくら医療保険に加入していても、ある程度の備えは現金で必要だなと実感しました。
身内は周りに迷惑を掛けたくないと、事前に現金を準備していたので助かりました。
病院の支払をするのに、保険の給付を待ってもらうわけにいかないですから。月の医療費の限度額認定とか、保険の扶養に入るとか、私の知らないことだらけでした。

医療保険に加入する時は、そんな制度も知っておくと役に立ちそうです。

Copyright (C)2017医療保険の給付を受けた話.All rights reserved.