一定期間、怪我などで給付が出るという医療保険に入っていたことがあります。

医療保険の給付を受けた話

医療保険の給付を受けた話

一定期間、怪我などで給付が出るという医療保険に入っていたことがあります / 51歳 女性

一定期間、怪我などで給付が出るという医療保険に入っていたことがあります。
実際に、自転車に乗っている時に怪我をして、病院に通院したため医療保険を申請しました。
申請はとても簡単で、通院した病院名と通院した日時を記入するだけのものでした。
保険料は1日につき千円というものでしたが、通院に数日かかったため、医療費はほとんど保険代で賄えました。

先日、家で不注意で火傷をして病院にかかりましたが、保険にはもう入っていないので、医療費は全て自己負担となりました。
自宅にいてもうっかりすると怪我は意外と多いので、医療保険に入っている方が安心であると、最近痛感します。医療保険は、保険代が月々安く年度末に一定の率で還付があるため、自己負担はかなり少なくなるというメリットがあります。怪我などは滅多にしないという自信がある方でも、自転車通勤などでうっかり足を打つなど、意外と怪我は身近な問題なので、転ばぬ先の杖として入ることは大いに必要性を感じます。

Copyright (C)2017医療保険の給付を受けた話.All rights reserved.